忍者ブログ

FXバックドラフトPRO~格安で提供中~

物凄い勢いで売れている話題の『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナルを紹介しています。格安価格で買う事が出来るサイトも紹介しています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FXバックドラフトのシグナル集2

値動きの新法則◆FXバックドラフト理論【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】スキャルピング&デイトレード・シグナル +【セミ・オートマティック・パッケージ(特典)】

値動きの新法則◆FXバックドラフト理論【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】スキャルピング&デイトレード・シグナル +【セミ・オートマティック・パッケージ(特典)】





下記より購入しレビューを送るだけで1万円が還元されます!

FXバックドラフト 情報商材キャッシュバック







FXバックドラフトは、投資経験を問いません。
全てのトレーダーが簡単でシンプルにトレードして頂けるように配慮致しました。
『トレードにおいて、迷いは最大の敵!』
インディケーターで埋め尽くされたトレード判断に迷うチャートを使う必要がなくなります。

FXバックドラフトには、面倒な制約は殆ど御座いません。
全ての通貨ペアに対応が可能です。
貴方のお好みの通貨ペアで自由にトレードして頂けます。

タイムフレームに関しましても、貴方が自由に選択できます。
1分足~1時間足までの全ての短期の時間足
【1分足・5分足・15分足・30分足・1時間足】
 (※推奨は5分足・15分足・30分足)
に対応しており、忙しくトレードに余り時間が取れない方~専業トレーダーの方まで、多くのユーザーのニーズに答えることが可能です。
※そのため、非常に多くのシグナル画像をご用意致しました。

レバレッジ縮小(25倍)においても十分機能させる事が可能。
適応範囲が他のシステムと比較して、圧倒的に広いため、上手くレバレッジによる影響を回避する事も可能です。

【全てのFXのシステムご利用にあたっての必要な留意点】

ここまでHPをご覧になった先見の明のあるトレーダーの貴方なら、
ご存知ではあると思いますが、FXにおいては、前提となるのが相対取引という特性上、
わたしたちがトレードする際には、現物株式のように統一されたレートは存在致しません。
業者別(IBFX・FXDD・FXCM・FXGM・ODL・121・FOREX.com…等)・
口座種別(ライブ・デモ・ミニ・マイクロ…等)・
更に業者のサーバー等の違いやデータの更新タイミングによりエントリータイミング算出の価格データが異なります。
したがいまして、当然のことではありますが、まったく同一のシグナルにならない場合がありますので、細部にこだわらず、あくまで傾向をご確認いだくことが重要です。

PR

FXバックドラフトはNOリペイント

値動きの新法則◆FXバックドラフト理論【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】スキャルピング&デイトレード・シグナル +【セミ・オートマティック・パッケージ(特典)】

値動きの新法則◆FXバックドラフト理論【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】スキャルピング&デイトレード・シグナル +【セミ・オートマティック・パッケージ(特典)】





下記より購入しレビューを送るだけで1万円が還元されます!

FXバックドラフト 情報商材キャッシュバック







テクニカル分析やシステムトレードの出すシグナルの大きな問題点として、海外のトレーダー間でも大きく話題になる事に、リペイント(repaint:再描画)という現象があります。

これは、時間の経過とともに、適切なシグナル位置まで移動するものです。
ロ嘘ク足の更新に伴い、悪いシグナルが全て消え、最終的に良いシグナルに変わるもので、この類のシグナルでは、まず勝つトレードをおこなうことは難しいといえます。
再描画するシグナルやインディケーターは、シグナルが出た時点では、エントリーに値する精度のシグナルでは無いため、通常、相場が反対方向に行くことになりますので、その足の終値時点でのシグナルは消え、次の足でまたシグナルが出ると言う事何度も繰り返す訳です。
リペイントするインディケーターやシグナルでは、適切なシグナルが出るまで、5本~10本以上もロ嘘ク足を移動するものも少なく御座いません。

多くのテクニカルやシグナルがこれにあたりますので、ここで初めてお知りになった方は、リペイント(再描画)を起こすインディケータやシステムには十分注意し、使用の条件を限定する事が重要です。

 
さて、特に売買タイミングのシグナルとして利用される、人気のテクニカルだった『SuperSignal』の各シリーズや『ZIGZAG』系等は、リペイントの代表で、実際にこれらを使ってトレードが上手く出来ずに苦労された方も多いのでは無いでしょうか!?


※(参考)ちなみに、『SuperSignal』は、実際のシグナルを確認する為、
NOリペイントにプログラミングし直しましたが、残念ながら悪いタイミングでしか売買をおこなっていませんでした。
『ZIGZAG』は、そのままでも従来と異なる面白い使い方も出来るのですが、NOリペイントのバージョンを制作して使用しています。
いずれにしてもリペイント(再描画)のシステムやインディケーターには使用時に改良や工夫が必修となります。

リペイント(再描画)で一見、良さそうなシグナルを出させることは難しいことでは御座いません。
相場の反転ポイントになるまで、シグナルを移動させればよいので、簡単です。
しかし、NOリペイント(再描画なし)で良好なシグナルを出すことは、
本当に!、本当に!(念を押しますが)至難の業です。

FXバックドラフトが時系列で再描画しない(1度出たシグナルは、次の足が出ても移動したり、消えたりしない)ことは、動画を見て頂ければ、明らかです。

ここ数年、欧米の優秀なトレーダーが集まるフォーラムに数多く参加し、システムやアイデアを提供し共有してきました。
有償・無償を問わず、3,500を優に超えるシステムを見てきたと思います。
(このFXバックドラフトは、無償公開は一切しておりません。)

しかし、多くの投資仲間の方の意見でも、再描画しない、一時的にでも、売買条件に合致すれば、シグナルを出し変更しないケースで、このFXバックドラフトのシグナルは、ほぼ「これ以上はなかなか難しいぞ!?」という段階にあると思います。

更に、良いシグナルという方針のみならず、今回ご提供させていただくFX-BACKDRAFT(FXバックドラフト)では、
FXの短期売買(スキャルピング・デイトレード 等)は、タイミングが命であることから、シグナルを反応が生ずる局面での、スピードを追求致しました。


投機家(スペキュレーター)は、
最適な時に行動を起こさねばならない。
時期を逸してはならないのである。

世紀の投機家 ―ジェシー・リバモア―

実際のシグナルの画像や動画(最も正確)で貴方ご自身の目で見て確認していただくと、勿論全てでは御座いませんが、シグナルの多くが、相場の波動の山や谷(天井や底)付近で発生していることが確認出来ると思います。

システムトレードに詳しい方ならば、
NOリペイント(再描画なし)のシグナルであるにもかかわらず、
相場の波動の山や谷(天井や底)付近で売買シグナルを発動させることは、
至難の業であることが容易にご理解頂けると思います。

相場は、感情の化けた生き物のようなもので、無機質で機械的なテクニカル売買を安定的にワークさせることは、本来難しいことなのです。
更に、そのシグナルに速さを求めると、おおげさではなく、
貴方が想像する以上の、血のにじむような努力と時間と根気とが必要です。


リペイントなし(再描画なし)の定義

わたしどもの投資グループ(海外トレーダーを含む)では
インディケーターやシステムのリペイントなし(再描画なし)の状態を、
「NRP(NO REPAINT)」と表記しています。
基本的には、インディケーターやシステムを稼働継続中に、
1度出た売買シグナルの位置が移動したり、消えたりせず、確定するもので、
売買に迷いの生じないことが条件となります。
シグナルの確定に時間的な要素を組み込む場合があります。

※実際の動画でシグナルが出るタイミングを見ていただくと、
これらが、1度出ると、別の場所に移動したりせず、定着していることがわかると思います。

※継続してMT4を稼働していれば、固定化したシグナルが消えたり、出たりする現象は御座いません。

※ MT4やシステムの再起動時や接続エラーの復旧時等を除く・・・
当然ではありますが、MT4再起動又は、FX-BACKDRAFTを更新等をおこなった場合は、実際のシグナルを出すタイミング(売買条件が成立した直後の遅れのない速いシグナル)のデータからMT4内部の計算データに変化する為(終値での計算)、シグナルが変化する場合があります。

FXバックドラフトと一般的なテクニカル指標との比較

値動きの新法則◆FXバックドラフト理論【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】スキャルピング&デイトレード・シグナル +【セミ・オートマティック・パッケージ(特典)】

値動きの新法則◆FXバックドラフト理論【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】スキャルピング&デイトレード・シグナル +【セミ・オートマティック・パッケージ(特典)】





下記より購入しレビューを送るだけで1万円が還元されます!

FXバックドラフト 情報商材キャッシュバック







データーによると、9割以上のトレーダーが相場から退場していくとされています。

では、何故、9割ものトレーダーが生き残ることがで出来ないのでしょうか?

実は、大多数の短期売買をおこなうトレーダーが、「残念なトレード」をおこなうことには根本的に大きな理由があります。
決してトレーダー自体が悪い訳では無いのです。

それは、ジョー・ディナポリ(フィボナッチで著名なトレーダー)の言葉を借りて表現すると、テクニカル分析の一部を除く全てが、
遅行指標(遅行性インジケーター)であると言う事です。

 もっと簡単にお話すると、殆どのテクニカル分析は、
相場の方向性がわかった後で、
一定時間以上遅れてシグナルを出すと言う事です。
それは、多くのテクニカル分析の計算式を見ても明らかです。


特にスキャルピングやデイトレード等の短期売買では、遅行が過ぎると、これは致命的で、エントリーした時には、もう相場が反転していて、手遅れで損切りとなるケースが非常に多いと言う事です。

相場は、タイミングが命です。
わたしどものグループの調査でも、興味深い結果が出ており、
方向性が合っているにもかかわらず、
タイミングが悪いために損失を出しているケースは驚く程多いのです。

貴方がテクニカル分析のシグナルでトレードを何度繰り返しおこなっても、
見透かされたように逆方向にいくことが多いのは、
貴方の見方が悪いのではなく、テクニカル分析の遅行性という性質がある以上、
しかたないことなのです。

したがって、テクニカル分析の教科書的使い方では、適切な売買シグナルを得ることは非常に難しいといえます。

しかし、このテクニカル分析の持つ最大の欠点を改善する為に、新しい発想を使い非常に速いタイミングでシグナルを出すシステムを開発致しました。

また、速いタイミングで出るシグナルには、速い故の特性上、
当然、通常てあれば、非常に多くのダマシが発生致しますが、
FX-BACKDRAFT(FXバックドラフト)では、速いタイミングでのシグナルであるにもかかわらず、ダマシの発生を大きく軽減する事に成功しております。

実際のシグナルの画像や動画で貴方ご自身の目で見て確認していただくと、
シグナルの多くが、相場の波動の山や谷(天井や底)付近で発生していることが確認出来ると思います。

貴方が、売買ルールや売買シグナルをお持ちなら、ぜひ、1度比較してみて下さい。

 

アーカイブ

フリーエリア

最新版!【FXバックドラフトPRO】 高精度売買シグナル

『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナル

今話題のFXバックドラフトPROを安く買えるサイトを紹介しています。

『くまひげ先生』の【最新版!【FXバックドラフトPRO】 高精度売買シグナル】を格安購入可能なサイトを紹介しています。

FX教材の最新版!【FXバックドラフトPRO】 高精度売買シグナルを激安価格で購入可能なサイトを紹介しています。

凄い売れ行きのFX商材FXバックドラフトPROを破格値で購入出来るサイトを紹介しております。

『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナル

大人気FX商材のFXバックドラフトPROを破格値で購入出来るサイトをご紹介!

『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナルを安く買えるサイトを紹介しています。

新登場FX商材の『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナルを高額キャッシュバックしているサイトをご紹介。

今物凄い売れているFX商材FXバックドラフトPROを激安価格で購入可能なサイトを紹介しています!!

話題のFX商材FXバックドラフトPROを紹介しているサイトです。

FX商材のFXバックドラフトPROを安く買える方法を紹介しています。

今話題のFX商材最新版◆FXバックドラフトPROを紹介しているサイトです。

『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナル

【2500人以上が愛用!】『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナル

【2500人以上が愛用!】『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナル

プロフィール

HN:
FXバックドラフト
性別:
非公開

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Copyright ©  -- FXバックドラフトPRO~格安で提供中~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]