忍者ブログ

FXバックドラフトPRO~格安で提供中~

物凄い勢いで売れている話題の『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナルを紹介しています。格安価格で買う事が出来るサイトも紹介しています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FXバックドラフトのよくあるQ&A

値動きの新法則◆FXバックドラフト理論【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】スキャルピング&デイトレード・シグナル +【セミ・オートマティック・パッケージ(特典)】

値動きの新法則◆FXバックドラフト理論【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】スキャルピング&デイトレード・シグナル +【セミ・オートマティック・パッケージ(特典)】





下記より購入しレビューを送るだけで1万円が還元されます!

FXバックドラフト 情報商材キャッシュバック







FXバックドラフトのシグナル(矢)の下にあらわれる金色のラインは何を示しているのですか?

 

 

このラインは、ストップの目安となるラインです。
ストップの数値はATRより算出された、最近の相場の状態に合わせて変化するもので、絶対では御座いませんが、目安として有効に機能しているものです。
多く売買シグナルでストップを出すものは少ないですが、わたしどもは、ストップはシグナルと同じ位重要と考えており、エントリーシグナルと同時に表示させるようにしました。
プロの間でも最も効率が良いといわれるATRから算出しており、損失を少額で限定させる方式を用いております。

 


御社の投資グループでは、通常の業者では不可能な成行+OCO(リミット+ストップ)注文を、出すことの出来るツールを使うと言う事を聞いたことがあるのですが?

 


よくご存じですね。
実は、弊社で使っているツール(K-EASY-TRADER)を使うと、最初にストップとリミットを決めてから成り行き注文を出すという、
たいへん有効な注文が可能となります。
これを使うと、シグナルの確認時に、複雑な過程の注文をする事なく、
セミオート化する事が可能となります。
とても要望が多いものなので、特別に、今回、限定数のみの特典としてプレゼントさせていただきます。
使い方は、簡単です。(MT4でのみ起動)

 


メタトレーダー(MT4)を使うにあたり、業者の指定や制限はありますか?

 


MT4を使える業者であれば、どの業者のMT4でも導入可能です。
制約は御座いません。
 
メタトレーダーで、売買シグナルを起動させるのに、口座を開設する必要は御座いません。
デモ口座でもOKです。
デモ口座で、売買シグナルのみを使われる場合は、実取引は、どのFX業者(現在お使いのFX業者)でもOKです。

メタトレーダー(MT4)で実際に取引をおこなう場合は、口座開設が必要となります。

 


非常に有効なシグナルが驚く程多く掲載されていますが、短期の時間足であれば、
こんなに多くの通貨ペアで対応出来るのでしょうか?

 


対応できます。
勿論、HPと言う事もあり、シグナルの特性が最もよく出た部分を中心に掲載していますが、同様のシグナルは、頻繁に発生してきます。

HPの上部と下部にある動画は、トレードする際の平均的な1週間のシグナルに近いもので、最も参考になると思いますので、ぜひご覧下さい。

 


ド転売買のシグナルになりますか?(シグナル毎に決済⇒逆のポジションを持つこと)

 


いいえ。
ド転売買のシグナルでは御座いません。
ド転売買は、もう少し大きなタイムフレームのスイングトレードでは可能ですが、
スキャルピングや短期売買を主とした取引では、ド転売買は余りワークいた致しません。

上昇相場であれば、ロング方向に繰り返しエントリーをおこない、利益を積み上げる方が有効です。

 


エントリー後、一定ピップスで利益確定をするのでしょうか?

 


損失はストップで絶対的に管理する必要があります。
しかし、利益確定には、利益を伸ばすための様々な有効な方法があります。
簡単な方法は、確率論で考えると損益の比率によって、
損失リスク以上のピップスをを設ける方法が有効です。

また、ボリンジャー・バンドを使った決済方法(詳細は付属マニュアルにて)も有効です。

今回は、これら手法以外に、特別に、
あるルールによって決済の基準が判断しやすいインディケーターも
特典としてプレゼント(後述)させていただきます。

 


仕事が忙しく余り時間が取れないのですが、トレードが可能ですか?

 


値動きの状態によって異なりますが、通常、数時間トレードに当てる事ができれば十分です。
値動きが活発になるロンドン時間以降がオススメです。
多通貨ペア×多くのタイムフレーム
を対象にトレードできますので、ご自身の相性の良い通貨ペアやお好きなタイムフレームでのトレードが可能です。
トレードをおこなうにあたっての制約の少ない、どなたでも利用しやすいシステムです。

 


FXバックドラフトでは、システムや表示に様々な機能があるようですが、詳細を教えて下さい。

 


内部の機能として
・ボラティリティX(ボラティリティ対応パラメータ)
・アラート(音声・ポップアップ表示)機能
・Eメールアラート機能
・ビッグ文字シグナルの表示位置変更
※仕様については、若干変更を加える場合があることをあらかじめご了承下さい。

チャート上には以下のシグナルやデータ表示が現れ、たいへん使い易いシステムです。
※画像クリックで拡大表示可能

 

 

初回訪問で購入した場合の特別な特典について教えて下さい?

 


何か新しい事を始めるにあたり、決断の速い人程成功するという、心理学者の明確な研究結果が出ています。
これは、初めてのHP訪問で決断された方に対する感謝の気持ちと、トレードの成功を応援したいという気持ちからの特別なプレゼントになります。

希少な特典になりますので、この機会を逃すのは本当に惜しいと思います。
詳細はこのHPの最下部をご覧下さい。
具体的には、通常はHPの管理上、クッキーで判断させていただいております。

 


ぜひ、売買シグナルを使いたいと考えているのですが、月額使用料は発生しますか?(問い合わせにより追加)

 


月額使用料等、購入時以外の追加費用は一切発生いた致しません。

通常、売買シグナルを使うのに月額2~5万円程度かかることを考えると、
1~2ヵ月の月額使用料で完全に自分の売買シグナルになりますので、
たいへんリーズナブルだと思います。

 


シグナルは売買条件が発生したロ嘘ク足で点灯しますか?
それとも、ローソク足がだいぶ先の方に進んでしまった後に、ロ嘘ク足2~3本かさかのぼって点灯するものなのでしょうか?(問い合わせにより追加)

 


FXバックドラフトのシグナルは、売買条件が発生したロ嘘ク足で点灯します。(前者)
(PremiaXとSpeedXでタイミングが異なります。)

後者の、ローソク足がだいぶ先の方に進んでしまった後に点灯するシグナルでは御座いません。
このタイプが、非常に多いのですが、これは見せかけだけの売買シグナルで、
わたしどもの投資グループでは、リペイント(再描画)として、使用を否定いたしております。

さて、FXバックドラフトでは、売買条件が発生したロ嘘ク足でシグナルが発生しまが、システムのタイプによって通常よりも更に速いシグナルを出します。

1)FXバックドラフト-PremiaX
・・・売買条件が発生した現在の足の終値(=次の足の始値)でシグナルが出るタイプ

2)FXバックドラフト-SpeedX
・・・売買条件が発生した現在の足の途中でにシグナルが出るタイプ(特別特典)

いずれも、稼働継続時NOリペイント(再描画なし)です。

詳細は、HP内で記述・画像・動画多くの情報がありますので、ご確認下さい。
また、FXバックドラフト-SpeedXに関しましては、この上のQ&Aにシグナルの出るタイミングを画像で表示しております。

 


ロジックについて教えて頂けますか?

 


今回のFX-BACKDRAFTにおいて、仕組みやインジケーターは重要では御座いません。

むしろ方向性がつかめるものであれば、インディケーターは、
何でも良いのです。

前述しておりますように、インディケーターはほぼ全てが、遅行指標です。

今回のシステムの最重要ポイントは、
プライスアクション(価格変動)です。
価格変動はリアルタイムに起こるものです。
※プライスアクションの詳細は非公開です。

ですから、移動平均線、特殊な移動平均線(多数)、移動平均線の速度変化、
MACD、RSI、ストキャスティクス、WPR、フォースインデックス、パラボリックSAR、
モメンタム、RCI、SchaffTrendCycle、CCI、DMI、一目均衡表の基準・転換線

あらゆるものをバックドラフトのプライスアクションと組み合わせて
使いシステムのテストを致しましたが、
どれも結果は余り変わりませんでした。

※実際には、それぞれのテクニカル分析を組み合わせた多数のバージョンと
テク二カル分析を何も使わないバージョンがあります。

 

価格変動の初動を捕まえるこの微細なプライスアクションは、
組み合わせるインディケーターを問わないという面白い特性を持っています。

 

 

EA(自動売買)の殆どは、直ぐに機能しなくなります。
このFXバックドラフトが売買シグナルやセミ・オートマティックとして公開されたのは、長期間機能させるためですか?
どうして、このような売買シグナルのシステムにたどり着いたのですか?(問い合わせにより追加)

 


MetaTrader4(MT4)は非常に優れたプラットフォームですが、EA等を機能させる上においては、問題がないわけでは御座いません。
それは、MetaTrader4(MT4)では、EAを製作する際、とても簡単に最適化がおこなえるため、過去においては、パフォーマンスの数字上では、良いシステムにする事がた易いのです。

プラットフォームは、TradeStation、VT、NinjaTrader等数多くありますが、最も過剰に最適化された自動売買が多いのが、MetaTrader4(MT4)だといわれています。
一定期間に集中してパフォーマンスの良いEAが作られるため、直ぐにワークし無くなるのです。
だいたい、数週間~3カ月がワークする期間で、半年以上もつEAは、極めて少ないというある海外グループの調査があります。

今回のFXバックドラフトは、そういったシステムの最適化という概念をまったく捨て、新しいプライスアクションの法則(値動きの法則)と方向性を掴む指標で、実践での売買シグナルの反応のみで勝負しました。

更に、時間枠・通貨ペアへの制約と『こだわり』をなくしました。

今回の弊社代表(くまひげ)のテーマは、
従来のシステム(EA等)の持っているシステムトレードはこうあるべきだというような『こだわりを捨てる』と言う事でした。

この考え方は、多くのトレーダーの共感をよびました。

本来、「経験豊富なトレーダー(投機家)達は、視覚的に感覚的に売買判断をおこなっているという実態」が、
今回のシステムのバックボーンとなっています。

最終的に、多くのトレーダーの方にとって記憶に残る印象深い売買シグナルのシステムとなりました。

予想を上回る高い人気と、ありがたい評価を多く頂けたのは、上記の理由からだと考えております。

PR

FXバックドラフトボラティリティの変動に対応

値動きの新法則◆FXバックドラフト理論【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】スキャルピング&デイトレード・シグナル +【セミ・オートマティック・パッケージ(特典)】

値動きの新法則◆FXバックドラフト理論【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】スキャルピング&デイトレード・シグナル +【セミ・オートマティック・パッケージ(特典)】





下記より購入しレビューを送るだけで1万円が還元されます!

FXバックドラフト 情報商材キャッシュバック







何が最も売買ルールを相場の変化や時間の経過とともにダメにしてしまうのでしょうか?

多くの売買ルール(売買ロジック)を検証して判断できたことは、
ボラティリティの変化に耐えることが出来ないと言う事でした。

 考えてみれば、インプライド・ボラティリティ(予想変動率)を用いたインデックスであるVIXが、投資家の間で、「恐怖指数」と呼ばれているのもうなずけます。

相場では、予想出来ない変動こそ最大のリスクなのです。

投資家の心理が平常時と変化するのは、ボラティリティが急速に大きくなったときで、
オプションの価格が跳ね上がる瞬間でもあります。

上記のデータを踏まえ、ボラティリティの変化にあわせて、
多くの相場環境に対応出来るシステムを構築する必要がありました。

そして、今回のシステムでは、「5」を基準として、
「0~10」段階にボラティリティに合わせて感度を変えるパラメータ
【 VolatilitiX 】を1つだけご用意致しました。

 

普段はボラティリティのセッティングを変える必要が御座いませんが、
相場環境が大きく変化しても、この数字を、僅かに変化させるだけで、多くの相場環境で適応出来るシステムとして構築致しました。

通常、殆どのシステムは、5~20種類程度のパラメータを変化させて、
何百~何万とおりの最適化を何日も試みて、相場に対応する必要があり、それでもなかなか相場の変化には上手く適応出来ません。
この方法は、実際には、別のシステムに変えたことになると考えられます。

しかし、FX-BACKDRAFT(FXバックドラフト)では、
いとも簡単に「5」を基準として、
「0~10」にボラティリティに合わせて感度を変えるだけでOKです。
しかも、最適化と呼べるようなシステムを大幅に変更するような作業は必要御座いません。
様々な相場環境でFX-BACKDRAFT(FXバックドラフト)が長期間機能させるひとつの秘訣でもあります。

つまり、一般的なシステムと異なり、僅かに感度を変えることだけで、食品でいう所の旬の時期を、保ちつづけることも可能となっているのです。

 

FXバックドラフトセミオートマティック(半自動売買)という考え方

値動きの新法則◆FXバックドラフト理論【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】スキャルピング&デイトレード・シグナル +【セミ・オートマティック・パッケージ(特典)】

値動きの新法則◆FXバックドラフト理論【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】スキャルピング&デイトレード・シグナル +【セミ・オートマティック・パッケージ(特典)】





下記より購入しレビューを送るだけで1万円が還元されます!

FXバックドラフト 情報商材キャッシュバック







最近、わたしたちの投資グループや欧米の投資家の中で、新しい動きが起こりつつあります。

【オートマティック(自動売買) ⇒ セミオートマティック(半自動売買)】
という考え方です。

「人間の脳力にコンピューターは及ばない。」

と言う事を前提に考えると、全てを機械的判断だけにゆだねるのは、貴方の素晴らしい脳力を使っていないといえます。

コンピューターが機械的に出す計算と、
貴方の頭脳から編み出された知恵や戦略のどちらが相場で生き残ることの出来る
本物のツールといえるのでしょうか?

貴方の頭脳の方が圧倒的に優秀であることは明らかです。

長期間、相場で生き残ってきた多くの投資家をみれば、
完全自動売買で大きな財をなした人は皆無に近く、
機械的なルールに基づく売買ルールを使う場合でも、
リスクの高い未来を知る事等不可能な相場の世界において
最終的な判断は、自分自身でおこなうケースが多いのです。

 

貴方の大事な資金を、最終段階まで全てコンピューターの出した計算式による判断だけに完全にゆだねるのは、非常にもったいない気が致します。

自分の脳力を少しでも使えば、相場からもっと利益を上げることが可能になると同時に、相場がとても楽しくなるという事実に気づいていただきたいのです。

日本国内のシステムの一定期間以上の検証結果が総じて良くなかったため、ここ数年は、農耕民族系よりも、FX・先物等の投機に向いているといわれる狩猟系民族系の投資先進国(米国・ドイツ・イタリア・フランス・ロシア・アラブ系・・・等)でで開発された、ありとあらゆる海外のシステム3,500種類以上を長期間検証してきました。

結論として、1年後も、バックテストと同じような状態で運用できているものは、
皆無に等しく、多くはパフォーマンスが大幅に悪化しておりました。

無数の投資家が探し続けて見つけることが出来ない所からも、
やはり、【聖杯】と呼べるものは、存在しないようです。

売買ルールは、適応出来る期間が限定され、
半永住的に継続して勝つことが出来る売買ルール(売買ロジック)は存在しないというのが、真理と言う事になるのでしょう。

予想していたことではありますが、一定の期間しか同じ売買ルールは、機能しないと言う事を改めて認知致しました。

残念なことに、わたしどもの多くの方が参加している投資グループ内でも、
自動売買(代表的なものがMT4のEA)を使って数年間にわたり、バックテストと同様の結果が出ているシステムを見たことが御座いません。

自動売買(EA)にも、食品と同じで、旬の時期、食べごろがあると言う事です。

多くは、最適化した時期の前後の僅かな時期が最も旬の美味しい時期で、後は食べごろを過ぎて、
味が変わり、最後は腐ってしまう・・・。

1,000人弱の方にアンケートで、「1年以上にわたり、バックテストと同じようなパフォーマンスをリアルトレードで維持しているEAをご存知ですか?」
という内容に答えて貰いましたが、そのようなEAの回答はなく、逆に、「1年以上、ワークしているEAは見つけることは無理でしょう」という内容の回答を数多くいただきました。

パフォーマンスが良いので購入したら「マーチンゲールEA」や「ナンピンEA」で、運用が怖いという意見も非常に多くありました。
最近は、分析で勝負するより、建玉技法によって、リスクが高いがパフォーマンスを上げるケースが多くなっているのです。
最近の発売されるEAでは、これ以外のもを見つけることが難しい位です。
しかし、長い相場の歴史の中で、名相場師とよばれる人物は全て「ナンピン」(難平・・・難を平らにするという意)に警告を与えています。
それらは、本人が破産したり、大損失を出した実体験によるもので、誠に説得力があります。
有限の資産しかない、アラブの石油王でもないわたしたちは、「マーチンゲールEA」や「ナンピンEA」も短期的な対応でしかないという理解と「ドカン」と大損する覚悟をした上で運用しなければなりません。
そして、そろそろ、この「マーチンゲールEA」や「ナンピンEA」も飽和状態に近い、というシステム開発者が増えています。

この話を、セミナーでおこなったときは、参加者の予想以上の賛同いただきましたが、
貴方も、自動売買(EA)を使われた経験が豊富であれば、
賛同頂けることでしょう。

しかし、わたしたちは、生き残る為に、一時的でなく、相場で継続してワークするシステムがどうしても必要となります。
そのために、様々な研究とアイデアが必要となります。
そこで、システムを機能し続けさせるための対応策として、後に述べるような方法が極めて有効となるのです。

 

アーカイブ

フリーエリア

最新版!【FXバックドラフトPRO】 高精度売買シグナル

『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナル

今話題のFXバックドラフトPROを安く買えるサイトを紹介しています。

『くまひげ先生』の【最新版!【FXバックドラフトPRO】 高精度売買シグナル】を格安購入可能なサイトを紹介しています。

FX教材の最新版!【FXバックドラフトPRO】 高精度売買シグナルを激安価格で購入可能なサイトを紹介しています。

凄い売れ行きのFX商材FXバックドラフトPROを破格値で購入出来るサイトを紹介しております。

『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナル

大人気FX商材のFXバックドラフトPROを破格値で購入出来るサイトをご紹介!

『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナルを安く買えるサイトを紹介しています。

新登場FX商材の『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナルを高額キャッシュバックしているサイトをご紹介。

今物凄い売れているFX商材FXバックドラフトPROを激安価格で購入可能なサイトを紹介しています!!

話題のFX商材FXバックドラフトPROを紹介しているサイトです。

FX商材のFXバックドラフトPROを安く買える方法を紹介しています。

今話題のFX商材最新版◆FXバックドラフトPROを紹介しているサイトです。

『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナル

【2500人以上が愛用!】『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナル

【2500人以上が愛用!】『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナル

プロフィール

HN:
FXバックドラフト
性別:
非公開

ブログ内検索

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Copyright ©  -- FXバックドラフトPRO~格安で提供中~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]